MENU

ルミガン点眼液を使ってみた体験レビュー

最近、化粧を落とすとまつ毛の短さが気になる・・

マツエクが抜けて、自まつ毛が無いに等しい自分に自信を持てない・・

 

などの悩みから、まつ毛美容液、まつ毛育毛剤などで、まつ毛を伸ばす対策をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

ルミガンまつ毛を伸ばす

 

私もマツエクユーザーなので、自まつ毛が弱り、どんどん短くなってきたことに不安を覚えて、DHCのまつ毛美容液を購入して試した経験がありますが、結果は「それなりに効果はあった…?」といった程度の印象だったと記憶しています。

 

という思い出もあり、まつ毛美容液、まつ毛育毛剤の類の商品は、正直言ってあまり信用してきませんでした。

 

そんな筆者が出会った、まつ毛が爆伸びするという噂の「ルミガン点眼液」

 

今回は、そもそもまつ毛を伸ばす薬とまつ毛美容液の違いから、ルミガン点眼液の特徴、副作用はないか、実際に使ってみた体験談をまとめてみました。

 

ルミガン点眼液でまつ毛を伸ばしたいと思っている人の参考になれば嬉しいです。

 

 

ルミガンを購入してから、約1週間ほどで到着しました

 

海外からの購入なので早い方ですね。海外と言っても普通の日本語の通販サイトです。

 

ルミガン正規品

 

届いたのはこちら

 

国際便で届きました(受け取る際にサインが必要です)

 

思ったよりも小さな箱でびっくり

 

箱でこんなに小さいのだから、ルミガン自体はもっと小さいということですよね・・・

 

コスパ的にどうなんだろう・・・と開ける前からいろいろと考えてしまいました

 

ちなみに我が家は不在がちなのでいつも不在通知で再指定するのですが、送り先がわけのわからない英語表記で最初は驚きました

 

せめて個人輸入とわかるような表記だと嬉しいのですが・・・こればかりはしょうがないですね

 

ルミガン伸び過ぎ

 

早速開けてみました

 

ルミガン・・・思ったより小っちゃい!!!

 

手のひらにすっぽり収まってしまうほどの小ささ・・・

 

思っていたより小さく、本当に値段相当の効果を感じられるのか半信半疑でした

 

ルミガン販売店

 

中身は目薬のようなタイプのボトルです

 

まつ毛美容液ランキング

 

キャップを開けてみました

 

1滴ずつ出せるようになっています

 

さすが医薬品、ごちゃごちゃしておらずシンプルなデザインです

 

まつ毛美容液を比較してみます

 

ルミガンはまぶたの際に塗るまつ毛育毛剤ですが、使用する際にアプリケーターという筆のようなものを使います

 

そのアプリケーターが注文する毎にもらえるので、届いたらすぐに使うことができるのもポイント

 

ちなみにルミガンのジェネリックにあたる製品は、アプリケーターがついていないんだとか

 

その場合は綿棒やアイシャドウチップなどを使い塗るそうです

 

もちろんアプリケーターの方がしっかりまぶたの際に塗布することができるのでおすすめですよ

 

使い方もとっても簡単

 

ルミガンを1滴、アプリケーターに垂らしまつ毛の際にアイラインを引くように塗ります

 

まつ毛美容液に副作用はあるのか

 

これを両目に行うだけ

 

アプリケーターは使い捨てなので、1本のアプリケーターで両目にルミガンを塗布したらすぐに破棄しましょう

 

同じアプリケーターで何度も塗布を続けると、雑菌などが入る恐れもあるので注意が必要

 

医薬品なので清潔な状態で塗るように心がけましょう

 

「早く効果を時間したいから!」

 

と、1度に何度も塗ってしまう方がいるようですが、これはNG!

 

ルミガンの代表的な副作用は色素沈着ですが、アプリケーターを使い何度も瞼を擦ることが大きな原因と言われています

 

ルミガンに含まれるビマトプロストはとても強力な成分

 

そのため1度塗りで十分に効果を発揮します

 

なんども塗らずに1日1回塗りを守り、毎日継続させて使うよう注意しましょう

 

1回塗りを守るだけでも、十分に副作用(色素沈着)を防ぐことができます

 

まつ毛美容液の効果を知っておく

 

ルミガンは清潔な目元に塗ることを推奨されているので、できればお風呂上りに使うべき

 

私もスキンケアの流れでルミガンを毎晩ひと塗りしています

 

コンタクトの方は外してからルミガンを塗りましょう

 

万が一目の中に入ってしまっても、眼科用医薬品なので安心ではありますが・・・

 

やはり個人輸入(普通の通販)サイトで自己責任で購入しているので、万が一のトラブルも自己責任になります

 

使い方はとてもカンタンですが、十分に気を付けて使うように心がけましょうね

 

まつ毛育毛剤の効果は高い

 

毎晩1回塗りをして1カ月たった目もとがこちら・・・

 

ビックリするくらい自まつ毛が濃く長くなったと思いませんか?

 

もちろんマスカラなどは一切塗っていません

 

明らかに黒々としたまつ毛が増えましたよね

 

会うたびに友達にもエクステと間違えられるほどびっくりされます

 

今ではマスカラを使うことなく、スッピン自まつ毛で出かけられるようになったほど!

 

マスカラやビューラーの負担も掛からないので、メイク時間も短縮されとってもラクになりました

 

気になる副作用ですが、1日1回塗りを守っていたおかげで色素沈着も起こしていません

 

皮膚が被れるといったことも一切なく、まつ毛が濃く長くなる良い効果だけを得られています

 

まつ毛美容液おすすめ

 

個人輸入(普通の通販)サイトで気軽に購入ができるルミガンですが、何度も言うように本来は処方薬

 

日本で美容外科などで購入する場合は、医師の診断がなければ処方してもらうことができない薬になります

 

ただ、日本の美容外科などで処方してもらうとトンデモない高額になります。ルミガン1本で25000円とか信じられない価格なのでビックリです。

 

なので、みんなネットで購入しているんです。

 

もちろん、ルミガンはまつ毛育毛剤としての効果は本当に優れているのでおすすめです

 

「マスカラを塗りすぎて自まつ毛がスカスカ・・・」「年齢と共にまつ毛が細くなった」なんて方にもおすすめ!

 

まつ毛美容液とは違い、自まつ毛自体を濃く長くしっかり育てることができるので、みるみるうちにパッチリした目もとを実現させることができるはずです

 

スッピンでも自信がもてる目もとを手に入れられるのは、本当にポイント高いですよ!

 

私ももうすぐ使用して1カ月

 

そろそろ1本目がなくなりそうなので、余裕を持って早めにベストケンコーで注文をしておこうと思います!

 

 

ルミガン通販

ルミガンの通販ならどこを選ぶべきか

私も最初にルミガンを購入す売る時はものすごく不安でした。

 

ルミガンは正規品なのか、ちゃんと届くのかなどドキドキしましたよ。

 

なので、ルミガンは使いたいけどどこで購入すれば良いか不安な方のために私のお世話になっているショップさんを紹介しますね。

 

なぜ、私が使っているかそして安心出来るかです。

 

ルミガンは正規品

コレが一番重要なポイント。ルミガンALLERGAN(アラガン)社の製品です。手元に届くと分かりますけど、しっかりとアラガン社のシールがされているので安心です。

 

全国どこでも送料無料

コチラも安く購入出来るポイントです。商品が安くても送料が高いと意味がありません。全国どこでも送料無料だから気兼ねなく購入が出来ます。

 

荷物追跡が可能

商品は、注文してからおおよそ7営業日位で手元に届きます。この間は少し不安ですよね。でも、安心してください。トラッキングナンバーが送られてくるので自分の商品が今どこにあるかがスグに分かるようになっています。私もこれが安心材料でした。

 

面倒な手続きは必要なし

商品は海外から発送されます。形的には個人輸入になりますけど、普通の通販と同じで特に面倒な手続きは必要ありません。この手軽さは助かります。

 

郵便局留めも対応

どうしても家には届けてほしくないとか、職場の近くの郵便局で受け取りたいという要望にも対応してもらえるので大助かりです。家族には内緒ってこともありますからね。

外箱は普通のダンボール

何気に嬉しい配慮です。中に何が入っているか分からないんです。外箱には「ルミガン」なんて記述もありません。一見すると普通の荷物にしか見えないのでプライバシーが守られています。

 

カード支払いも銀行振り込みも出来る

私は今ではカード払いですが最初は少し怖かったですよ。なので、銀行振り込みが出来るのはかなり助かります。

 

このような理由があり私は今のショップを利用しています。

 

色々なショップがあるけどちゃんと届くし正規品であるのが一番重要だと思っています。

 

以下のリンクをクリックしてみてください。私以外にも色々な方のレビューが見れるので確認されるといいと思いますよ。

 

ルミガン通販

ルミガン点眼液とは何か

ルミガン点眼液は、元々は目の病気の一種である緑内障の治療薬として開発されている薬です。

 

この薬を使用した患者さんが、ルミガン点眼液の副作用で、まつ毛の増毛化が起きると判明したところから、まつ毛育毛に効果があると認知されるようになりました。

 

ルミガン点眼液の開発会社であるアラガン社は、ルミガン点眼液のまつ毛育毛効果に着目し、まつ毛貧毛症の薬としてラティース(旧グラッシュビスタ)を開発しました。

 

ルミガン通販

ルミガン点眼液とラティース(旧グラッシュビスタ)の違いは?

ルミガン点眼液とラティースは、まつ毛を伸ばす効能を持つビマトプロストという成分を同じ量含んでいる薬ですが、具体的にどのような違いがあるのでしょうか。

 

治療目的が違う

元々ルミガン点眼液は緑内障治療薬として厚生労働省から認可されており、まつ毛の増毛化の効果があるとわかった時点では、まつ毛育毛剤としての認可がおりませんでした。

 

そのため、名前をルミガンからラティースに変えて、ラティースをまつ毛育毛剤として申請しました。

 

ルミガンアプリケーター付き

 

このような経緯から、同じ成分、同じ成分量でも、異なる薬として普及していったのです。

 

あくまで日本では、ルミガン点眼液は緑内障の治療薬として処方され、ラティース(旧グラッシュビスタ)はまつ毛貧毛症の薬として処方されます。

 

そのため、まつ毛を伸ばす目的で、ルミガン点眼液を処方してもらうことは、日本ではできません。

 

※病院から購入する場合は、診察、及び処方が必要になりますが、ルミガン点眼液は、厚生労働省より法律で個人輸入での購入を認められています

 

価格が違う

同じ成分、同じ成分量なのにおかしな話と思う方もいるかと思いますが、ルミガン点眼液とラティースは価格が異なります。

 

・ルミガン点眼液:約4000円(3ml / 本)
・ラティース(グラッシュビスタ):約15,000〜25,000円
 ※湘南美容クリニックのラティース販売価格:16,800円(5ml / 本)

 

このように、ラティースのほうが格段に料金が高いです。

 

ラティースがまつ毛を伸ばす美容目的の治療薬として販売されているため、保険が適用されず全額自己負担になってしまうからです。

 

ルミガン通販

まつ毛を伸ばす薬って?まつ毛美容液とは違うの?

まつ毛を伸ばす薬と、まつ毛を伸ばす美容液の違いは、簡単に言ってしまうと「医薬品」なのか、そうではないかの違いです。

 

ルミガン医薬品

 

薬機法(旧薬事法)では、まつ毛を伸ばす薬は「医薬品」、まつ毛を伸ばす美容液は「化粧品」に分類されています。

 

この分類の違いによって、人体にもたらす作用の強さが変わってきます。

 

医薬品:病気や疾病に対する治療や予防に使用される目的のため、人体への作用が強い
化粧品:人の体を清潔に保つ、美化、保護をする目的のため、人体への作用が緩やか

 

つまり、まつ毛を伸ばす薬は、まつ毛を伸ばす作用が強く、まつ毛を伸ばす美容液は、緩やかに作用するということです。

 

そのため、まつ毛を伸ばす薬と、まつ毛を伸ばす美容液とでは、効果の出かたも大きく違ってきます。

 

まつ毛が伸びたと早く実感したい人は、まつ毛を伸ばす薬を使う方が早く効果を感じられるということです。

 

今まで私が使っていたのは「まつ毛美容液」

 

ですが見つけたルミガンは「まつ毛育毛剤」です

 

まつ毛美容液

自然由来の成分でできていることが多いまつ毛美容液

 

自まつ毛を健康な状態にするための栄養分がたくさん含まれています

 

ビューラーやマスカラで負担のかかった自まつ毛をケアし、抜けにくくする効果があるようですが、数か月以上継続する必要があります

 

■メリット
値段が安くどこでも購入できる
マスカラの下地としても使用可能

 

■デメリット
何か月も継続しなければ効果が期待できない
医薬品ではないので、効果に個人差がある

 

まつ毛育毛剤

医学的に効果の認められた成分を使用し作られているまつ毛育毛剤

 

まつ毛が少ない病気「まつ毛貧毛症」などの治療に使われているほど、効果は強力です

 

細いまつ毛を太く長く育てることができるため、マスカラいらずの目元を手に入れることができます

 

効果はすぐに感じることができるようですが、医薬品のため医師による診断・処方が必要です

 

■メリット
2週間〜とすぐに効果を実感できる
マスカラいらずのぱっちりした目もとが手に入る

 

■デメリット
医師による診断・処方が必要
副作用の可能性がある(ただし実証実験では4%ほど)

 

このように、それぞれに特徴やメリット・デメリットがあります

 

まつ毛美容液って手軽に購入ができますが、実はまつ毛を抜けにくくする効果しかないんですね…

 

自まつ毛を根本から育てることができるのはまつ毛育毛剤だけ!と言うことになるようです

 

ルミガン通販

ルミガンの成分ビマトプロストが効果の秘訣

ルミガン点眼液のまつ毛を伸ばす・太くする効果は「ビマトプロスト」という成分に秘密があります。

 

ビマトプロストがまつ毛を伸ばす効果は、毛周期(毛のサイクル)における成長期を、ビマトプロストが期間延長させるといった仕組みです。

 

ルミガン育毛剤

 

まつ毛の成長期(伸びる期間)は約40日間ですが、ビマトプロストが成長する期間を延長させて、まつ毛の成長を促します

 

まつ毛の毛周期は約120日〜150日周期なので、ルミガンを使用してから、およそ2〜4ヶ月で自然でキレイなまつ毛が伸び揃ってきます。

 

私の場合ですが、ルミガンを使用して2週間くらいで違いを感じました。1ヶ月もすると他人から見てもまつ毛伸びたねって言われるようになりました

 

ルミガン点眼液を使用した人の口コミの中には「1週間ほどで少し伸びてきたかも?」と効果を実感できた人もいました。

 

ルミガン通販

ルミガンは色素沈着などの副作用はあるの?

ルミガンは医薬品のため、人体に作用する効果が強いことから、人によっては副作用が出てしまう場合もあります。

 

使用上の注意をよく守り、副作用が出た時の対処法を知っておきましょう。

 

ルミガン点眼液で起こる可能性のある副作用

 

虹彩(こうさい)、上瞼(まぶた)・下瞼への色素沈着

ビマトプロストにはメラニンの生成を活発にする作用があるため、虹彩(黒目の周りにある茶色や焦げ茶色の部分)や、うわまぶた、したまぶたなどの皮膚のメラニン生成を活発にすることがあります。

 

ルミガンをオオサカ堂よりも安く

 

そのため、ルミガン点眼液には、虹彩の色調が変わってしまったり、目の周りの皮膚が黒ずみ、色素沈着を起こしてしまう副作用のリスクが伴います。

 

いずれの場合も、ルミガン点眼液の投与をやめることで、メラニンの生成が通常通りに戻りますが、元に戻るにはしばらく時間が掛かると考えておきましょう。

 

また、稀に、虹彩の色調変化は元に戻らないというケースも副作用の症例として報告されています。

 

眼周囲の多毛化(まつ毛を伸ばす効果)

まつ毛を伸ばしたい人にとっては、ルミガン点眼液のまつ毛が多毛化する効果を求めているかとおもいますが、ルミガン点眼液は、あくまで緑内障の治療薬なので、使用上の注意書きには、副作用という視点で多毛化について解説されています。

 

目のかゆみ、痛み、充血など(角膜障害)

ルミガン点眼液は、目に投与することが本来の目的とされているので、目に入れた場合の副作用として、目がかゆくなる、痛みが生じる、充血を起こすといった角膜障害の副作用が起きる可能性もあります。

 

ルミガン海外から購入

 

色素沈着の副作用と同様、投与の中止によって治まる、軽減していきますが、症状が続く場合は、病院に観てもらうようにしましょう。

 

ルミガン点眼液を使用する際の注意点

 

点眼、塗布をする際は、液が皮膚に付着しないようにする

まつ毛育毛剤として、ルミガン点眼液を使用する場合は、目の周りの皮膚はもちろん、目の中にも液を入れないようにしましょう。

 

万が一、皮膚についてしまった場合は、よく拭き取るか、洗顔をして洗い流してください。

 

用法、容量を正しく守る

ルミガン点眼液をまつ毛育毛剤として使用する場合であっても、1日1回の使用を守ってください

 

ルミガンとキサラタンの違い

 

具体的には、片方の目につき1滴を専用のアプリケーター(ルミガンを塗るための専用のブラシ)につけて、アイラインを引くイメージで、まつ毛の生え際に塗布します。

 

ルミガン点眼液のまつ毛を伸ばす効果をすぐに得たいからと言って、1日に2回も3回もつけてしまうと副作用を起こすリスクを背負うだけです。

 

1日でも早い効果を得るのも、用法、容量を守るのが1番、適切な使用容量を守りましょう

 

顔を清潔にしてから使用する

ルミガン点眼液を使用する前に、お化粧や皮脂汚れをクレンジング、洗顔で落として、清潔な状態にしてから使用するようにしましょう。

 

コンタクトレンズを外す

レンズが変色する恐れがあるため、コンタクトレンズを使用している人は、外した状態でルミガン点眼液をまつ毛に使用するようにしましょう。

 

ルミガン点眼液の使用後に、コンタクトレンズを装着しないといけない場合は、最低でも15分ほど時間を空けてからコンタクトレンズを付けるようにしてください。

 

ルミガンとケアプロストの比較

 

こんな人は使用前に相談 or 使用を控える

 

ルミガン点眼液の使用を検討している人は、下記に当てはまらないか注意をしてください。

 

過去にビマトプロストでアレルギー反応が出たことがある

言わずもがなですが、一応書いておきます。

 

いくらまつ毛を伸ばしたいからといって合わない成分が入っていると分かっている状態でルミガン点眼液を使用するのはやめましょう。

 

妊活中、妊娠中、授乳中

安全性が確立していないので、妊娠を控えている、妊娠中、授乳中の方は使用を控えたほうが安全です。

 

眼内炎症疾患を患ったことがある、内眼手術を受けたことがある人

●眼内炎症疾患とは
→ 虹彩炎・ぶどう膜炎など

 

●内眼手術
→ 無水晶体眼・眼内レンズ挿入眼、硝子体手術など

 

また、気管支喘息を患っている人も使用を控えるようにしてください。

 

※心当たりはあるけど、ハッキリとした病名が分からない、覚えていない場合は、治療をしてもらった病院に一度確認をしてもらいましょう。

 

ルミガン口コミ

 

重度の高血圧を患っている

→ 安静時収縮期血圧>170mmHg、または安静時拡張期血圧>100mmHg

 

現在、別の病気で薬を処方してもらっている

→ ルミガン点眼液との併用を禁止としている薬は現状ありませんが、定期的に何らかの薬を飲んでいる、点眼治療をしている場合は、掛かりつけの医師に相談をするようにしてください。

 

ルミガン通販

ルミガンはジェネリックもあるみたいだけど違いは?

ルミガンのジェネリック医薬品としてケアプロストとビマットという医薬品が開発されています。

 

実は、まつ毛の有効成分はルミガンもケアプロスト、ビマットも「ビマトプロスト」と同じものが含まれています。

 

ルミガン効果ないのか

 

では、ルミガンとこれら2つのジェネリック医薬品にはどのような違いがあるのでしょうか。

 

ビマトプロストが含まれている量

●ルミガン:0.03%
●ケアプロスト:0.03%
●ビマット:0.01%

 

1本あたりの量と使用期間

・ルミガン・ケアプロスト・ビマット:3ml 約1ヶ月半(1日1回使用)

 

1本あたりの価格

●ルミガン:\4,480
●ケアプロスト:\4,380
●ビマット:\3,444

 

このように見てみると、ジェネリック医薬品であるビマットは、まつ毛の伸ばす作用を持つビマトプロストが、ルミガン、ケアプロストよりも0.02%少ないため、価格設定も安価になっています。

 

ルミガンとケアプロストにおいては、ビマトプロストの量は同じ、つまりまつ毛を伸ばす効果の効き方も変わりはありません。

 

1箱あたりの料金はケアプロストの方がルミガンよりも若干安いので、「効果が同じで、価格が安いならケアプロストのほうが良いんじゃない?」と思う人もいるかと思います。

 

ルミガン使い方

 

ジェネリック医薬品自体は、安全性の確認がしっかりと行われた状態で認可されているので、ルミガンもケアプロストでも、安全性という面では殆ど変わりはありません。

 

しかし、先に開発、認可されている先発医薬品のルミガン点眼液の方が、実績、症例等のデータが豊富なため、「数多くの信頼を得ている」という視点ではルミガン点眼液の方が勝っているでしょう

 

先に説明したように、まつ毛を伸ばすために、気をつけないといけない点がある医薬品なので、万が一のことを考えておくと、ルミガン点眼液を使用したほうが安心を得られるのではないでしょうか。

 

少しでも安価な価格で入手したいという人は、ケアプロストからまつ毛育毛を始めてみるのも1つでしょう。

 

ルミガン通販

ルミガンは芸能人やモデルさんにも大人気

まつ毛を伸ばす効果を医学的に証明されているルミガンですから、芸能人やモデルさんも使っている人が多いのではと、調査をしてみましたが、

 

残念ながら、特定の著名人が使っているといった情報は確認できませんでした。

 

しかし、ルミガンは海外から個人輸入で入手したいと思われるほどの商品。外見に気を使わないといけない職業の方こそ、こういう情報に敏感なはずです。

 

公には公開をしていなくとも、有名人が知人に伝えて、それが回りに回って、認知度が上がっていったという可能性もあるかもしれませんね。

 

また、海外の医薬品であることから、海外セレブの人にとっては、私達日本人より、もっと身近なまつ毛育毛剤として広く認知されているのではないでしょうか。

 

ルミガン通販

自まつ毛が伸びたおかげでメリットが沢山ありました!

昔からずっと、まつ毛が短くて細いことに悩んでいました

 

いつもボリュームが出るマスカラをたっぷり塗ってメイクをしていたのですが、マスカラって時間が経つと取れてしまうし、知らない間にマスカラのせいで目の周りが真っ黒になってしまったり…

 

まつ毛育毛剤の口コミはどうか

 

落ちないウォータープルーフマスカラを使ったこともありましたが、逆にメイクをオフするときになかなか落ちず、自まつ毛自体に負担をかけて抜いてしまうなんてことも多くありました

 

もちろんつけまつ毛やエクステもチャレンジしましたが・・・

 

まつ毛に付けるための接着剤(グルー)が肌に合わず、目の周りが真っ赤に!

 

眼科で見てもらい、ドクターストップを受けてしまったのです

 

もう自まつ毛自体をしっかり育てるしかない

 

そう思い、まつ毛美容液をあれこれ試しましたがこれと言った効果もなく

 

諦めようかな〜…なんて思っていたときに見つけたのが「ルミガン」でした

 

過去にまつげ美容液を使って自まつ毛が伸びないと絶望を経験した私ですが、ルミガンに出会って、自まつ毛に自信を持てるようになれました!

 

自まつ毛の短さは、顔のパーツの中でもコンプレックスに入る部類だったので、それを克服できたのは素直に嬉しかったです。

 

ルミガン下まつ毛も伸びるか

 

マツエクで自まつ毛に負担をかける必要もなくなりましたし、マツエクを気にしてオイルクレンジングが使えないといった煩わしさからも開放されて、毎日がとても快適です^^

 

ちなみに、ルミガンを使用した人が感じたメリットを他にも上げておくと、

 

 

自まつ毛が伸びたおかげで前よりもアイメイクが楽しくなった

 

マスカラの繊維が付きやすくなってマスカラ映えするようになった

 

アイメイクまでバッチリ化粧をしないと外出できなかったけどベースメイクだけで出かけられるようになった

 

マツエク代が浮いて毎月の出費を抑えられる

 

といった嬉しい体験をしている人が多いみたいです。

 

確実に自まつ毛を伸ばしたい人は、ぜひルミガンでまつ育をしてみてくださいね

 

ルミガン通販